引越しは、段取りが重要だと思います。

引っ越しをする日が決まったらそこに向かって準備をしていきます。

日数計算をキチンとしてペースを決めます。

必要なものとそうでないものをキチンと分ける事。

割れ物は新聞紙などにくるんで置くなど基本的な事はもちろん、家電、家具など積み込む順番も決めてしまった方が良いです。

実家から最初のアパートに移るときは家電をいれる位置を考えました。

買うときは出来るだけ安く買いたかったので電気屋さんで一気に買いました。

大型の物はドアから入るのかどうか、入らないときはどこからいれればいいのか二階のアパートだったので窓から入れる時の事も想定しました。

事前にコンセントの位置を確認しておき、家電の配置も考えて置くと更にスムーズだと思います。

一回目の引っ越しは軽トラで二回ほど往復する程度ですんだのでそれほど大変では有りませんでした。

二回目の引っ越しは3年ほど住んでいた部屋からの引っ越しでしたので3年の間たまった数々の品々をつみこむのに苦労しました。

次に引っ越すときは現在すんでいるアパートにあまり物を貯めないようにした方が良いと思いました。

引っ越しの業者さんを頼まないで自分達ですることです。

家族が近くにいらっしゃる方は手伝ってもらったり友人に頼んでも宜しいのですが、どちらもお礼を考えないといけませんので極力自分で行いました。

家電を同じ店舗ですべて揃えました。相場よりも大分安くして貰えました。極力物を買わないことです。有るものを利用しました。

段ボールなど梱包に必要なもて良く使用するものはスーパーマーケットのサッカー台の辺りに有る段ボールを貰ってきたりしました。

新聞紙は実家で取り置いているものを使用しました。

一回目のアパートからの引っ越しのときに物がたくさんあったので本当に必要なものとそうでないものに分けて運びました。

そうでないものは捨てたり、実家に保管してもらったりして極力荷物を減らす努力をしました。

当時はエコポイントも有ったので、出来るだけポイントの高い家電を買うようにしました。

まとめて買ったので結構なポイントがつき、節約に繋がりました。
引越し 費用